~星ヶ丘での日々~

Aquarium and daily life in nagoya city, japan.

ベタの繁殖~灼熱の戦地~(短報)

こんばんわ!

ベタの繁殖に着手すべく、先ほど雌雄を一緒にしましたが、一緒にした途端、ウロコはじけ飛び、鰭齧られる戦場となりました(怖い!)。

なるべく遮蔽物を投入、危険分散にベタ③♀も一緒の水槽にいれて様子を見ています。一緒にして15分ぐらいでライトオフになったので、とりあえず明るくなるまでは大丈夫だと思いますが、明日どうなることか・・・。

少なくともメスが生きていることを願いつつ。

そちらがマジックリーフを使うのならこちらはクヌギリーフだ!!

どうもです。

今回はうちの見苦しい水槽をより見苦しくしている枯葉についてです。

我が家の魚たちは弱酸性の軟水を好むとされている種が多いです。

ずいぶん昔はブラックウォーターの元(広告いれちゃえ↓)を使っていましたが、お金かかるし、濾材で吸着したりで、あまり意味がない気がしておりました。

a.r10.to

最近はマジックリーフだとかヤシャブシのみだとかで色をつけたり、酸性にしたりするみたいですね(詳しくは知りませんが)。

a.r10.to

a.r10.to

ただ水ってちょっとした有機物入れとくと割とすぐ酸性に傾くのではなかったでしょうか(うろ覚え)。酸化とか還元とかするんですよね?

ということで、プロがマジックリーフを推すというのであれば、こちらはクヌギリーフだ!ということでぶっこまれているのがうちの枯葉たちです。

ブラックウォーターってたぶん豊富な腐葉土層を通過して流れ出る水とかそういうやつかなと思う(良い子は信じてはいけない)ので、葉っぱ入れとけばバッチリじゃあないかと!

因みに木の種類によって成分とか違うらしいので適切な樹種とかはあるんだと思います。また、生の葉だと反応が早いので栄養塩的な方での水質にも影響が出やすくなってしまうはず。

他の注意事項として、ギバチ飼ってた頃に隠れ家に良かれと思って入れた葉がキョウチクトウで、ギバチ★になった経験があります。毒や薬の原料として知られているものにはお気をつけ下さい。

また、ミジンコ培養のため落葉かきで集めた桜の葉を大量に容器にぶっ込んだ結果、強烈な還元臭を発したこともあります。ミジンコはたくさん沸きましたが…。

なお、現在の水槽内はph6.5ぐらいを示してますので、きっと枯葉が効いてると思い込んでます。

f:id:u_yanase:20200810223437j:plain

近所で集めた枯葉。クヌギとか、シデとかの葉でしょうか。

水槽に入れた時の見た目が気になる時は、ミカン入ってるネットとかに入れると多少見た目が良いかと思います。

ということで、今日は事実と思い込みが入り混じった信じてはいけない情報でした!←おい。

水槽の仲間たち(2020/08/08)My aqualium.

今日はベタ以外の魚の写真をUPです。

水槽内の順位も決まって落ち着いたみたいです。

f:id:u_yanase:20200808232014j:plain

ブラックファントム♂。ベタに次いで水槽の広い場所を占拠しています。

f:id:u_yanase:20200808232115j:plain

ブラックファントム♀。今週は写真を撮らせてくれた。メス勢の中では上位個体。

f:id:u_yanase:20200808232204j:plain

ロージーテトラ♂。ブラックファントムと争ってましたが負けたらしく、やや追いやられています。

f:id:u_yanase:20200808232253j:plain

ロージーテトラ♀。あまり争わないのか、撮りやすい場所にいることが多いです。

f:id:u_yanase:20200808232344j:plain

レモンテトラA。Bに対しては強気だけど他のには負けている模様。

f:id:u_yanase:20200808232437j:plain

レモンテトラB。一番小さいからテトラ勢の中では肩身が狭そう。色も出てない。

f:id:u_yanase:20200808232530j:plain

ラミレジィさん。相変わらず底を這うように暮らしています。テトラが増えて餌がとりにくくなった模様。

f:id:u_yanase:20200808232621j:plain

オトシンA。45㎝のお掃除係。鼻先に水膨れみたいのあるけど多分元気。

f:id:u_yanase:20200808232709j:plain

オトシンB。30㎝水槽担当。購入時点から尾びれ解けてて、見えるとこにも出てこないので不安。鰭は少し伸びたかも。

レモンテトラは実物キレイですが、配色が渋いので、背景をうまく撮影しないとキレイに映らないようです。エッジが黒だから・・・。

 

ということで先週買った魚含め皆元気でした。まずは一安心。

ベタの繁殖に向けて~準備&プレお見合い(2020/08/08)~ I want to breed Beta splendens.

こないだからベタの繁殖の準備をしよう、という話をしておりますが、必要なものをちょいちょい調達してきました。

まず、休憩用の水槽ですが、36㎝水槽を一つ準備(もともとあった水槽に飼育水を入れて濾過機セットしただけ)して、産卵後の親の個別飼育にはダイソーさんの野菜収納(二つ)を使うことにしました。下半分は水がたまり、上にはスリットがあって水が動きそう&ベタが通り抜けない程度なのでこれでやってみようかと。飼育ケースより管理が楽そうなので。ただ半透明で中が見えにくいですが。

そしてブラインの卵はいいとして、ブライン沸かすようの器もダイソーさんの冷蔵庫ポケットを二つ調達。

f:id:u_yanase:20200808234324j:plain

野菜立て、ソース立て、ブラインシュリンプの卵

外でミジンコやら、原生動物やら沸かすようはいろいろ考えましたが、試しにこれまたダイソーさんの食器洗い桶を使ってみることにします。屋外なのでどれだけ持つかって感じですが、メダカ鉢とかスイレン鉢は千円以上するので。そこそこサイズあるのにこれも一つ100円でした。3つ調達。

f:id:u_yanase:20200808234955j:plain

ミジンコなど沸かすようの容器。

それから、繁殖水槽のフィルタは稚魚の吸い込み事故を避けるために、フィルタの外側をさらに濾材で包んでひもで結び、ダルマのようになりました。←スポンジフィルター買えばいいのに。

f:id:u_yanase:20200808235735j:plain

水作のフラワーSを濾材でさらに包む。

さて、9日、10日は出かけねばならないので、8日からお見合い始めてます。

しかし、水替えがてら水槽並べた時点から♀が威嚇バチバチでした。

♂は45㎝水槽でスイレンの葉の下を縄張りにしていたらしく、隣接した♀にアピールして巣の下へ誘導しようとしてましたが、♀はエラぶた広げて大興奮状態。しばらく独り暮らししてたので、縄張り侵犯者をかなり警戒しているようでした。

f:id:u_yanase:20200808235454j:plain

水槽並べた時点で♀がかなり威嚇。

f:id:u_yanase:20200808235909j:plain

30㎝水槽にオスを移動。メスは野菜ケースの中へ。お見合い中。

 

f:id:u_yanase:20200808235957j:plain

この鰭の広げっぷり。相当オスを威嚇してます。

11日は仕事なので、順調にいけば11日の夜にメスを水槽に放すと思いますが、実際どうするかは様子見て判断ですね・・・。

ベタ5週間後(2020/08/08)。Beta splendens after 5 weeks.

今週のベタさんです。

まずは水槽の全景から。相変わらず鑑賞向けとは思えない水槽ですが・・・。

 

f:id:u_yanase:20200808224403j:plain

ベタ②とオトシン×1がいる繁殖準備水槽。This is 30cm aqualium.

f:id:u_yanase:20200808224526j:plain

メイン水槽。ベタ2匹とラミレジィ、テトラ3種、オトシンがいます。カオスですね。This is 45cm aqualium.

そしてベタさん達~。

f:id:u_yanase:20200808224802j:plain

ベタ①♂。元気です。He made the territory a place under the leaves of water lilies.

f:id:u_yanase:20200808225221p:plain

ベタ②♀。鰭が治ってきました。She is healing her fins.

f:id:u_yanase:20200808225345j:plain

ベタ③♀。元気です。She is fine.

ベタ①の写真よく見ると、お腹から白いの見えますよね。こういうのあると初心者は迷いそう。

ベタ②鰭はだいぶ治りましたが、まだ欠けています。オスより治りが遅い印象です。繁殖準備してますけど、一人ぐらししていたからか、全力で縄張りを主張している気がします・・・。オスを蹴散らしそう。

ベタ③説教部屋で暮らしているのでダメージもなく元気にしています。でもあまり大きくならないです。

 

ベタの繁殖に向けて~必要なものがそろっているかシュミレート~ I want to breed Beta splendens.

どうもです。

名古屋へ越して一月。盆休み中に家族も移動してくる予定ではありますが、盆の間、もしくは9月の長期連休でベタの繁殖に挑戦できないかなあと考えております。

産卵させるの自体はまあなんとかなるとして、初期餌料とか考えるとそれなりにお世話できる時でないと難しいですよね。ということで、必要なものとか、時間とか考えてみることに。

必要なもの①ベタ 雌雄:OK

f:id:u_yanase:20200802120355j:plain

オスは一択ですね。

f:id:u_yanase:20200802120707j:plain

メスは療養中のこちらかの方を予定。体格が近いのでこちらが良いかと。

必要なもの②水槽。:産卵後の休憩用にぷらケースが二つ必要か。

・産卵、稚魚用の水槽×1:30㎝水槽でOK。

・産卵後の♂の水槽:休憩水槽→45㎝水槽へ:休憩用がない。

・産卵後の♀の水槽:休憩水槽:ない。

 

必要なもの③初期餌料:餌を発生させとく入れ物が3つぐらい必要か。

・産まれ立てようの微生物:ない。沸かし中だけど数不足。ていうか沸かしたことない。

・次段階の餌:ブラインシュリンプとかミジンコとか:ない。沸かし中のとこにケンミジンコが少しいるけど、足りない。ブラインの卵を一応買っておくか?

・人工飼料:すりつぶして与えればいいか?

 

必要なもの④小物

・お見合い用のペットボトル

・網

・泡巣の補強になるような何か

・フィルタの吸い込み防止ようの綿と紐。

 

必要な時間

・お見合い:人はいなくても良い。3日~1週間ぐらい

・産卵~孵化後24時間:人はいなくてもよい。見たいけど。2日ぐらい。

・泳ぎだしから1週間ぐらいは初期餌料。人必須。

とすると8月の場合は人間の予定から8日~10日にお見合い、11日ぐらいに一緒にしてギリギリですね。9月だと・・・連休短いのか。じゃあ8月に実施の方向で準備進めてみますかねー。

ちょっと時間短いのでどうなるか分かりませんが、準備進めます!

星ヶ丘から名古屋の熱帯魚屋を回る!第2弾\(^o^)/(2020/08/01)

さてさて、先日ちらっと触れましたが、先週土曜日は名古屋駅方面へ試験を受けに行きました。

試験も終わって美味しいお昼も食べて、午後はノビノビーってことで、名古屋の熱帯魚屋を回る第2弾してきました!

地図と睨めっこして回るお店を決めまして、今回も土日エコ切符を活用することに。

まずは地下鉄東山線に乗りまして、終点高畑駅へ。高畑駅から徒歩7,8分って感じの熱帯魚屋さんへ。炎天下のなかなかテクテクと歩いていくと、途中に荒子川が!!

ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょーっとまてお兄さん!荒子水草生えまくりじゃあないですか。

f:id:u_yanase:20200803225909j:plain

荒子川に水草がびっしり!

写真じゃ分からないでしょうが、オオカナダモ、キンギョモ、ササバモ的なやつ、セキショウモ的なやつとか4種ぐらいはあったのでは。ほかにも魚も多数泳いでいてなんか楽しげでした。どっかに階段でもあれば水草取り放題ですけどねー。

さて、そんな感じでテンションあげつつ、最初の目的地、ロイヤルクイーン中川店さんへ。https://blog.goo.ne.jp/r00001r/e/d05436af9b64347d4b6f1ca8d6b167ed

f:id:u_yanase:20200803230413j:plain

ロイヤルクイーン中川店さん外観。

f:id:u_yanase:20200803230447j:plain

ロイヤルクイーン中川店さん営業日。

店内は水槽機材かなり多いです。魚は自家繁殖か?グッピー水槽が多数。また大型魚系のナマズフラワーホーン、アロワナなどが多かった印象ですね。ラインナップが趣味とちょいと違いましたです。水槽多いしなんか大変そうだからご近所の常連さんで盛り上げてあげたらいいのではないでしょうか。

そこから、バス停が見つからなくてさまよう(googlemapめ~、信じてたのに(>_<))など挟みつつ、バスでリミックス みなと店さんへ。https://remix-net.co.jp/?cat=7

f:id:u_yanase:20200803231101j:plain

リミックスみなと店さん。

小型魚が多く、水槽もすっきり整頓されていてなんか安心感のあるお店でした。とても良い状態のネオンドワーフグラミーが1匹いました。あれは買いだなー。今は無理だけど。アピストやベタもいろいろいたし、なかなか見どころがある感じでした。でも地下鉄の駅からはちょいと遠いか。

徒歩で地下鉄の築地口駅へ向かい、栄駅に戻りました。この日はあと2件、池下駅前と上社駅の徒歩やや遠くのお店を確認してみましたが、この2件はなくなっていて無駄足に。ぬぬぬー、ということで、結局リミックスインター店さんでオトシンやテトラ君たちを買ったのでした。

名古屋駅からちょっと熱帯魚屋にでも、という方はあおなみ線に乗ってリミックスみなと店さんへ行くのをおすすめしておきますかね。

ではでは!